初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:B.スミスが今季初の1番時計

ウォームアップ走行:B.スミスが今季初の1番時計

15番グリッドのスミスが中量級で初めて1番時計を記録。ウエスト、レディング、イアンノーネ、マルケスが続き、ポールポジションのブラドルは12番手、7番グリッドの高橋は22番手だった。

第3戦ポルトガルGPのウォームアップ走行は1日、エストリルで行われ、ブラドリー・スミスがトップタイムをマークした。

気温18度。路面温度21度のウェットコンディションの中、15番グリッドのスミスは、昨年125ccクラスでポールポジションを奪取した舞台で、1分53秒622の1番時計を記録した。

29番グリッドのアンソニー・ウエストは、0.150秒差の2番手に進出。スコット・レディング、アンドレア・イアンノーネ、マルク・マルケス、フリアン・シモン、トーマス・ルティ、チャビエル・シモン、ミケーレ・ピロ、シモーネ・コルシが続いた。

開幕から3戦連続のポールポジションを獲得したステファン・ブラドルは、1.644秒差の12番手。

7番グリッドの高橋裕紀は、2.341秒差の22番手だった。

Tags:
Moto2, 2011, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, WUP

Other updates you may be interested in ›