初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソは2位、スピースは2戦連続の転倒

ロレンソは2位、スピースは2戦連続の転倒

開幕から3連続表彰台を獲得したロレンソは、ポイントリーダーの座を堅固とすれば、スピースは2戦連続して転倒リタイヤを喫した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、第3戦ポルトガルGPの決勝レースで2位。ベン・スピースは転倒リタイヤを喫した。

4年連続のポール・トゥ・フィニッシュを目指したロレンソは、ポールポジションからレースをリード。ダニ・ペドロサとコンマ1秒のバトル展開。4連覇を逃したが、開幕から3連続表彰台を獲得して、ポイントリーダーの座を堅固とした。

「グレートなスタートだったからすごく嬉しいけど、ダニから脱げるには十分ではなかった。不運にも今日は僕の日ではなかった。ダニはストロングで、コンスタントで、終盤は僕よりもフレッシュだった。2位はグッド。タイトル争いに向けて多くのポイントを稼いだ。」

昨年はサイティングラップで転倒を喫して、レースを欠場したスピースは、5番グリッドから10番手走行中の13ラップ目に転倒を喫した。

「憤慨だ。週末の全ての仕事の後で、僕たちは戦闘力があるセッティングで、グッドなフィーリングがあったけど、工具がまだ外されていないことに気がついた。ブレーキレバーの近くだったから、自分で外そうとした。」

「外すことに成功したけど、不運にもチューブが外れてしまい、焦ってしまった。それで集中力を欠き、転んでしまった。ヘレスの後で欲求不満だ。コントロール外のことだ。気持ちを切り替えて、ルマンのことだけを考える」と、転倒の理由を説明した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームは、エストリルに延滞。オフィシャルテストに参加する。

Tags:
MotoGP, 2011, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Ben Spies, Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›