初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ストーナーがロッシ&バージェスの批判に反論

スペインのスポーツ紙、MARCA(マルカ)は、ストーナーのロングインタビューを掲載。RC212Vへの順応、ペドロサとの関係をドゥーハン&クリビーレと比較した。

さらに、ロッシとバージェスからの批判に関しては、「唯一気に入らなかったのは、バイクの真のポテンシャルを知らずに、僕がシーズン終盤に全開で走らなかったと、僕のことを悪く言ったこと。」

「ジェリミーは、セッティングは非常にシンプルだから、バイクを調整するのに僅か18秒が必要なだけと言った。彼らは数ヶ月、バイクを扱い、改善していない。このバイクをどのように走らせるのか気づかなかったのだから、口を閉じるべきだったと思う。」

「今、僕のチームと僕がやってきたことを尊重しているだろう。僕は彼らを批判しなかった。もしかしたら、幾つかの発言を悪く訳されたかもしれない」と、語った。

Tags:
MotoGP, 2011

Other updates you may be interested in ›