初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:ホンダ勢がトップ4を独占

フリー走行1:ホンダ勢がトップ4を独占

ストーナー、ペドロサ、ドビツィオーソ、シモンセリのホンダ勢がトップ4を独占。昨年2連勝を飾ったロレンソは、トップ1秒差の5番手。ロッシ、ド・プニエ、ヘイデンのドゥカティ勢が続き、青山は13番手発進した。

第4戦フランスGPのフリー走行1は13日、ルマンのブガッティ・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温14度。路面温度20度のドライコンディションの中、ルマンでは優勝経験がなく、2007年の3位がベストリザルトのストーナーは、1分34秒台を最多の6回記録。1分34秒133の1番時計を刻んだ。

ダニ・ペドロサは、1分34秒台を3回記録。0.298秒差の2番手に位置すれば、アンドレア・ドビツィオーソが最終ラップに1分34秒台に進出。レプソル・ホンダがトップ3を独占した。

マルコ・シモンセリは、1分35秒台を9回記録。4番手に入り、ホンダ勢がトップ4を独占すれば、昨年2連勝を飾ったホルヘ・ロレンソは、最多24ラップを走行して、1分35秒台を9回記録。1.032秒差の5番手。

バレンティーノ・ロッシ、ランディ・ド・プニエ、ニッキー・ヘイデンのドゥカティ勢、カル・クラッチロー、ベン・スピース、コーリン・エドワーズのヤマハ勢が続いた。

青山博一は、21ラップを走行して、1分36秒台を5回記録。2.315秒差の13番手に入り、アルバロ・バウティスタは、2.377秒差の14番手だった。

Tags:
MotoGP, 2011, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP1

Other updates you may be interested in ›