初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:C.ストーナーが連続の1番時計

フリー走行2:C.ストーナーが連続の1番時計

フリー走行1でトップ4を独占したホンダ勢が再び上位を進出。ストーナーが連続の1番時計を記録すれば、シモンセリ、ペドロサがトップ3。ドゥカティのヘイデンが4番手に浮上。ロレンソ、ドビツィオーソ、エドワーズが続き、青山が13番手から8番手にジャップアップした。

第4戦フランスGPのフリー走行2は13日、ルマンのブガッティ・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温24度。路面温度43度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したストーナーは、唯一1分34秒台を突破。1分33秒台を3回記録し、1分33秒782の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で4番手だったマルコ・シモンセリは、1分34秒台を最多の9回記録。0.404の2番手に浮上すれば、フリー走行1で2番手だったダニ・ペドロサは、タイムを更新できなかったが、1分34秒台を7回記録した。

ホンダ勢が、トップ5を独占した1998年の再現に向けて、好発進した。

フリー走行1で8番手だったニッキー・ヘイデンは、1分34秒台を2回記録。4番手に浮上すれば、ホルヘ・ロレンソ、アンドレア・ドビツィオーソ、コーリン・エドワーズが続いた。

フリー走行13番手だった青山博一は、1分35秒前半のリズムを刻むと、1分34秒台を1回記録。1.482秒のタイムアップに成功し、1.177秒差の8番手に進出すれば、バレンティーノ・ロッシ、ベン・スピースがトップ10入り。

アルバロ・バウティスタは、2.210秒差の15番手だった。

Tags:
MotoGP, 2011, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP2

Other updates you may be interested in ›