初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:S.ブラドルが4戦連続のトップグリップ

公式予選:S.ブラドルが4戦連続のトップグリップ

ポイントリーダーのブラドルが4戦連続のポールポジションを奪取。ルティが2戦連続の2番グリッド、高橋が2度目の1列目を確保した。

第4戦フランスGPの公式予選は14日、ルマンのブガッティ・サーキットで行われ、ステファン・ブラドルがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温19度。路面温度33度のドライコンディションの中、フリー走行総合でトップだったポイントリーダーのブラドルが、1分38秒台を5回記録。1分38秒357の1番時計を刻み、開幕から4戦連続のトップグリッドを獲得した。

フリー走行総合3番手のトーマス・ルティは、1分38秒台を最多の6回記録。0.045秒差で2戦連続の2番グリッドを確保した。

フリー走行総合12番手の高橋裕紀は、終盤に1分38秒台を2連発。0.183秒差の3番手に入り、今季2度目の1列目を獲得した。

フリー走行総合5番手のアレックス・エスパルガロは、今季最高位の4番手。スコット・レディングは1分38秒台を最多の6回記録。マルク・マルケス、シモーネ・コルシ、アンドレア・イアンノーネ、フリアン・シモン、ドミニケ・エジャーターがトップ10入り。

スペシャルカラーで登場した地元出身のジュール・クルーセルは、11番手だった。

Tags:
Moto2, 2011, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, QP

Other updates you may be interested in ›