初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:ホンダ勢が再び上位を独占

フリー走行3:ホンダ勢が再び上位を独占

ストーナーが3連続の1番時計を記録。シモンセリ、ドビツィオーソ、ペドロサが続き、フリー走行1でトップ4を独占したホンダ勢が再び上位を独占。ヘイデンが5番手。ロレンソ、ロッシが続き、青山は11番手だった。

第4戦フランスGPのフリー走行3は14日、ルマンのブガッティ・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。3度のフリー走行を制した。

気温14度。路面温度19度のドライコンディションの中、初日2度のセッションを制したストーナーは、1分34秒台を6回記録した後、1分33秒815の1番時計を刻み、3連続してセッションをリードした。

初日2番手のマルコ・シモンセリは、1分34秒台を最多の8回記録。0.260秒差の2番手を維持。

初日6番手のアンドレア・ドビツィオーソは、1分34秒台を5回記録。初日3番手のダニ・ペドロサは、1分34秒台を3回記録。ホンダ勢がフリー走行1に続き、トップ4を独占した。

フリー走行2で4番手に浮上したニッキー・ヘイデンは、最終ラップに1分35秒台を突破。1.139秒差の5番手に位置。

初日連続5番時計だったホルヘ・ロレンソ、バレンティーノ・ロッシ、コーリン・エドワーズ、ベン・スピース、カル・クラッチローがトップ10入り。

初日13番手から8番手に浮上した青山博一は、1.830秒差の11番手。ドゥカティ勢、ヤマハ勢と共に1分35秒台のリズムを刻んだ。

アルバロ・バウティスタは、15番手から13番手に浮上した。

Tags:
MotoGP, 2011, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP3

Other updates you may be interested in ›