Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:M.マルケスが1番手に浮上

ウォームアップ走行:M.マルケスが1番手に浮上

通算50戦目を迎えるマルケスは、中量級で初めて1番時計を記録。ポールポジションのブラドルは、今年初めての転倒を喫した。

第4戦フランスGPのウォームアップ走行は15日、ルマンのブガッティ・サーキットで行われ、マルク・マルケスがトップタイムをマークした。

気温11度。路面温度17度のドライコンディションの中、6番グリッドのマルケスが1分39秒004の1番時計を記録。今季初めてセッションを制した。

8番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、0.199秒差の2番手。アレックス・エスパルガロ、スコット・レディング、トーマス・ルティ、ポル・エスパルガロが続いた。

3番グリッドの高橋裕紀は、0.548秒差の7番手。

フリアン・シモン、アレックス・ポンス、マイク・ディ・メッリオがトップ10入り。

3度のフリー走行と公式予選で1番時計を記録したステファン・ブラドルは、今季初めての転倒を喫し、13番手だった。

Tags:
Moto2, 2011, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, WUP

Other updates you may be interested in ›