初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:C.ストーナーが4連続の1番時計

ウォームアップ走行:C.ストーナーが4連続の1番時計

ポールポジションのストーナーが4連続の1番時計を記録すれば、シモンセリ、ヘイデン、ペドロサ、ロッシが続き、5番グリッドのロレンソは転倒。バイクに乗り換えることを強いられた。

第4戦フランスGPのウォームアップ走行は15日、ルマンのブガッティ・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温13度。路面温度18度のドライコンディションの中、3度のフリー走行と公式予選を制したストーナーは、1分34秒台を4回記録。1分34秒221の1番時計を刻んだ。

2番グリッドのマルコ・シモンセリは、1分34秒台を4回記録。0.528秒差の2番手を維持した。

10番グリッドのニッキー・ヘイデンは、1分34秒台を1回記録。0.642秒差の3番手に浮上すれば、ダニ・ペドロサ、バレンティーノ・ロッシ、アンドレア・ドビツィオーソ、カル・クルラッチロー、コーリン・エドワーズ、ベン・スピース、ランディ・ド・プニエがトップ10入り。

5番グリッドのホルヘ・ロレンソは、1ラップ目に転倒。バイクが炎上したことから、バイクを乗り換え、3ラップを走行。1.434秒差の11番手。

13番グリッドの青山博一は、2.131秒差の12番手だった。

Tags:
MotoGP, 2011, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, WUP

Other updates you may be interested in ›