初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシがドゥカティで初の表彰台を獲得

V.ロッシがドゥカティで初の表彰台を獲得

ドゥカティに移籍後、初めて表彰台を獲得したロッシは、進歩を続けるために、仕事の継続を強調した。

ドゥカティ・チームのバレンティーノ・ロッシは、第4戦フランスGPの決勝レースで9番グリッドから3位。今季初の表彰台を獲得した。

フリー走行1からトップから1秒以上のギャップがあったが、ウォームアップ走行でコンマ7秒差まで接近すると、2戦連続今季3度目の3列目からアンドレア・ドビツィオーソ、バレンティーノ・ロッシとの今季初めて表彰台争いを展開。

カタール(7位)とエストリル(5位)では、トップから16秒差。ルマンでは14秒差だったことから、仕事を継続することを強調した。

「すごく嬉しい。良い方向性だけど、今日はデスモセディチで走ることが楽しかった。上手く走れ、テクニカルセクションで速く、最初から最後まで良い感じがあり、グッドなタイムで走れた」と、会心の笑みでレースを振り返った。

「午前中に、ジェリミーとドゥカティのスタッフたちと一緒に最終的な調整を行い、それがコンマ数秒をアップすることに役立った。目標はロレンソを破ること。それができることは分かっていた。ドビを抜いたけど、ラストラップで仕掛けるところで、ラスト2ラップだったから、混乱してしまい、一瞬集中力を切らしてしまった。」

「チームに、フィリッポに、ドゥカティの全スタッフたちに、そして僕自身にも嬉しい。この結果は僕たちのモラルを強固とする。まだまだ仕事を続け、進歩しなければいけない。僕自身もドゥカティにスタイルを合わせないと。まだ思うように走らせていないけど、今日のナイスなレースと表彰台をエンジョイしたい。」

31ポイント差のランク5位に位置するロッシは、昨年負傷により欠場した第5戦カタルーニャGPに臨む前に、17日にシルバーストンを訪問。ドゥカティ1198を走らせる。

Tags:
MotoGP, 2011, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Valentino Rossi, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›