初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、数日中に手術の有無を決断

D.ペドロサ、数日中に手術の有無を決断

ルマンから緊急帰国して病院へ直行。近日中に手術を受けるか決断を下すことになるが、ホームレースの参戦は現時点では未定となった。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは15日、バルセロナ市内の病院に入院。近日中に手術の有無を決断する。

第4戦フランスGPの決勝レースで転倒を喫した際に右肩を強打。クリニカ・モービルでレントゲン検査を受けた結果、右鎖骨の骨折が判明。

同日にパリ経由でバルセロナに移動。空港から病院に直行して、精密検査を受けると骨折を再確認。右腕を固定して入院した。

数日中にプレートで固定する手術を受けるか、手術なしに骨が固まるのを待つか、判断を下すことになるが、ホームレースとなる6月5日の第5戦カタルーニャGPへの参戦に関しては、現時点では確実ではない。

Tags:
MotoGP, 2011, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›