初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シルバーストンウイングのオープニングにロッシ、クラッチローが出席

シルバーストンウイングのオープニングにロッシ、クラッチローが出席

複合パドック、シルバーストンウイングが完成。英国のレース関係者が勢揃いしたオープニングセレモニーで、ロッシがデモランを行った。

第6戦イギリスGPの舞台、シルバーストンは17日、複合パドック、シルバーストンウイングのオープニングセレモニーを行い、バレンティーノ・ロッシらを招待した。

昨年、1987年以来24年ぶりにグランプリが復帰したシルバーストンは、数億円を投入して、全長360メートル、高さ30メートルの複合パドックを建設。

3月9日に現地を訪問したカル・クラッチローをはじめ、ブラドリー・スミス、スコット・レディング、ダニ・ウェッブ、ダニ・ケント、ハリー・スタッフォード、さらに、ジョン・サーティース、ロン・ハスラム、ジェームス・トーズランド、ジョナサン・レイらがセレモニーに出席。

元F1ドライバーのジャッキー・スチュワート、ナイジェル・マンセル、デイモン・ヒル、そして、ジェソン・バトンら約800人のゲストと共に、41のガレージ、メディアセンター、ポディウム、コントロールビルディング、VIPゾーンを見学。

9度のチャンピオンに輝いたロッシは、ドゥカティ1198を使用して、デモ走行を行った。

Tags:
MotoGP, 2011, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›