初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、安全運転を呼びかけ

レプソル・ホンダ、安全運転を呼びかけ

ペドロサに加え、ドビツィオーソとストーナーも安全運転のキャンペーンに協力。トライアル王者のボウと藤波らと共に安全運転のメッセージを送るプレスカンファレンスを行う。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサ、アンドレア・ドビツィオーソ、ケーシー・ストーナーは、第5戦カタルーニャGPで、安全運転のキャンペーンに協力する。

ペドロサは、昨年からスペイン国内で開催されたグランプリの際に、ホンダ・グループのモンテッサ・ホンダ社が展開する安全運転のキャンペーンに協力するため、そのロゴマークをRC212Vのカウルに貼り、安全運転を呼びかけていた。

今年は、同チームの3人がそのロゴマークを貼るだけでなく、第5戦カタルーニャGPの開催前日となる6月2日には、トライアル世界選手権に参戦するレプソル・モンテッサ・ホンダのトニ・ボウ、藤波貴久、ライア・サンツの3人と共に、カタルーニャ・サーキット近郊に位置するモンテッサ・ホンダ社のホンダ安全研究所を訪問。

6人の世界チャンオピンたちが、プレスカンファレンスとデモンストレーションを行い、安全運転のメッセージを送る。

ペドロサの参加は、前戦で骨折した右鎖骨の回復具合となる。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›