初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第5戦カタルーニャGP:MotoGPクラスプレビュー

第5戦カタルーニャGP:MotoGPクラスプレビュー

ポイントリーダーのロレンソに、前戦優勝のストーナー、初表彰台を獲得したロッシらが挑戦。ペドロサの参戦は微妙。青山は第2のホームレースで4戦連続のシングルフィニッシュを狙う。

第5戦カタルーニャGPは3日、カタルーニャ・サーキットで開幕。5日に決勝レースが行われ、ホルヘ・ロレンソがポイントリーダーとして登場する。

ルマンで史上最年少の通算150戦目を達成したロレンソは、今季初めて表彰台を逃したが、昨年2年連続のポールポジションから優勝を飾った舞台で、タイトル連覇に向けて、表彰台を狙う。

12ポイント差のランク2位に浮上したケーシー・ストーナーは、ルマンで全セッションを制して、今季2勝目を達成。2007年から4年連続して表彰台を獲得したカタルーニャで、ポイントリーダーのギャップを詰めに行く。

17ポイント差のランク3位に後退したダニ・ペドロサは、骨折した右鎖骨のリハビリを開始。しっかりと治すことを重視していることから、トリプル2連戦の緒戦への参戦は、まだ微妙なところ。

28ポイント差のランク4位に浮上したアンドレア・ドビツィオーソは、今季初の1列目、初の表彰台を獲得した勢いに乗って、上位陣に挑戦する。

31ポイント差のランク5位、バレンティーノ・ロッシは、ルマンで初の表彰台を獲得。今週末は最多6勝を誇るカタルーニャで、上位陣とのギャップをさらに詰める。

42ポイント差のランク7位、青山博一は、サテライト勢の最高位。3戦連続のシングルフィニッシュを達成した流れを、第2のホームレースに持ち込み、ファクトリーライダー勢に挑戦する。

56ポイント差のランク8位、マルコ・シモンセリは、2戦連続の2位グリッドを獲得するなど、速さを見せるが、決勝レースで結果が出ず、前戦ではネガティブな主役となってしまった。今週末は、気持ちを切り替え、連戦の緒戦に臨む。

開幕戦の負傷から回復してきたアルバロ・バウティスタにとっては、ショートブレークを活かして、フィジカルトレーニングに集中。昨年最高位5位の再現を目指す。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›