初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、順調に回復も参戦は微妙

D.ペドロサ、順調に回復も参戦は微妙

右鎖骨の骨折からリハビリに専念しているペドロサは、ホームレースの参戦に関して、まだ最終的な決断を下していないことを自身のブログで語った。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは30日、自身のブログで骨折した右鎖骨の回復具合を説明。順調に回復していることを認める一方で、ホームレースとなる今週末の第5戦カタルーニャGPの参戦に関して最終的な決断を下していないことを明かした。

今月15日、前戦フランスGPの決勝レース中に転倒を喫した際に、右鎖骨を骨折。18日にバルセロナ市内の病院で手術を受け、25日からリハビリを開始。

「リハビリを続け、少しずつ回復している。物理療法士との仕事は順調で、数日間は絶対安静だったけど、右肩を少しずつ動かし始めている」と、回復具合を説明。

「現時点では、具体的なニュースはない。みんなが今週末のことを知りたがっているけど、今はこれ以上に何かを伝えることはできない。僕も医師も誰も分からない。それに僕は推測するのが嫌いだ。」

「みんながいつも応援してくれるけど、この数週間の応援は特別だった。ファンクラブの心遣いに感謝したい。メッセージ入りのTシャツが送ってくれた。励ましの歌も届いた。みんなのたくさんの気遣いに感謝したい。最高だ。」

Tags:
MotoGP, 2011, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›