初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、ペドロサの回復を願う

M.シモンセリ、ペドロサの回復を願う

ルマンでネガティブな主役となってしまったシモンセリは、アクシデントを振り返り、ペドロサのホームレース参戦を願った。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・シモンセリは、今週末の第5戦カタルーニャGPを前に、前戦フランスGPのアクシデントを反省した。

ダニ・ペドロサとの2位争い中の18ラップ目、バックストレート後のシケイン進入となる9コーナーで接触。ペドロサは右鎖骨を骨折すれば、シモンセリはライドスルーのペナルティを受けた。

「この2週間、ルマンのレースを考える時間があった。ダニに起こってしまったことが残念。今週末までに治ってくれることを願う」と、心境を語った。

「ホンダの4台がトップ4に進出できなかったことも残念。全体的に注意深く考え直し、悪い方向に出てしまったことに気がついた。将来、もう少し注意を払い、良い状況になるように努めるようにトライする。」

「バルセロナでは、スタンディングオベーションで迎えてくれないことは分かっているけど、過去の他のスポーツで起きたようではなく、教化的に批判されることを望みたい。」

「とにかく、僕に関して論議されることを後にして、バイクに乗り、レースに向けて仕事に取り組む。チームも僕も、グッドなレースにするポテンシャルがあることは確かだ。」

チームマネージャーのファウスト・グレシーニは、厳しい状況に立つシモンセリを支援。

「ルマンの後で決して簡単な週末にならないでしょう。しかし、マルコは落ち着きを保たなければいけません。なぜなら、彼はこのトラックで上手く走れ、ストロングになれるからです。チームと彼の周辺の人たちと一緒に、リラックスしなければいけません。この厳しい状況の中で、それが本当に役立ちます。」

「彼は強く、断固とした意志があり、自信を持っています。落ち着いて将来を見つめ、チームと一緒に仕事を取り組むだけです」と、アドバイスを与えた。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Marco Simoncelli, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›