初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ&ヘイデン、上位進出にトライ

ロッシ&ヘイデン、上位進出にトライ

ドゥカティがグランプリで初優勝を挙げ、4年連続して表彰台を連取する舞台に、ロッシとヘイデンが挑戦する。

ドゥカティ・チームのバレンティーノ・ロッシは、初表彰台を獲得した勢いに乗って、第5戦カタルーニャGPに挑戦。ニッキー・ヘイデンは、上位陣とのギャップを詰めに行く。

昨年は負傷欠場したロッシだったが、2000年に最高峰クラスに進出してから6勝を含む10戦連続して表彰台を獲得。

「シーズンで最もナイスなグランプリだ。バルセロナは美しい街、トラックは本当にナイス。もしかしたら、ムジェロの次いで2番目のお気に入りと言えるだろう。そして、スペインのどのレースでもそうだけど、スタンドは熱狂的なファンでいっぱいだ」と、興奮。

「このトラックも戻れることが本当に嬉しい。昨年は家でレースを観戦しなければいけなかった。いつも僕はストロングで、ナイスな思い出が沢山ある。2009年にはロレンソのグレートなバトルに勝った。」

「僕たちはモチベーションが高い。一生懸命に働いている。ステップ・バイ・ステップで、進歩していることを確認できる。まだまだ沢山やるべき仕事があるけど、上位陣に接近するためにトライを続けないと。」

ヘイデンは、2006年にロッシに次ぐ2位を獲得したが、ドゥカティ入りしてからは、8位、10位、8位の成績。

「スペインではどのレースも巨大だ。カタルーニャも例外ではない。グッドなトラック。2006年には表彰台を獲得したけど、昨年をはじめ、ここ数年間は望むような成績を挙げていない。」

「週末が待ちきれない。2週間のオフは良かったけど、バック・トゥ・バックとなるこの時期の連戦が好きだ。本当にシーズンが進むこれからの1ヶ月半は忙しくなる。」

「ルマンでのリザルトはあまり良くなかったけど、決定的に上位陣に接近した。ドゥカティは仕事を休まず続けている。正しい方向に進むことができる確認しよう。」

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Nicky Hayden, Valentino Rossi, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›