初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、ヤマハデビューへ

ロッシ、ヤマハデビューへ

ロッシ、ヤマハデビューへ

2003年MotoGPチャンピオン、バレンティーノ・ロッシがクリスマスバケーションを終え、今月24日にマレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットでヤマハYZR-M1のデビューを果たす。

シーズン最終戦の幕が閉じてから数時間後、王者は3年連続して最高峰クラスのタイトルを一緒に獲得してきたホンダからの退団を発表。数日後、新たなチャレンジに向けて、ヤマハ移籍を公表した。

「決して新たな挑戦を拒むことはない。ヤマハで走ることはとても、とても感動的なことだ。何よりも、ホンダとドゥカティとのバトルは楽しみにしている。」と昨シーズンは全戦で表彰台を獲得するなど驚異的な安定性とスピードを示し、通算5度目の世界タイトルを獲得した。「250ccクラスのタイトルを獲得した際、アプリリアはもう1シーズン、クラスに残留し、タイトル防衛を望んでいたが、僕は500ccクラスに参戦するためにホンダに合流した。今年は同様なチャレンジに立ち向かうことになる。」

ホンダは、ロッシとヤマハ側から契約が満期となる12月末前に、ヤマハのテスト参加許可を要求していたが、拒否。新チームメイトとなるカルロス・チェカが、クリスマス休暇前にバレンシアでプレイベートテストを敢行するに止まったが、今月24日、ロッシが新たな挑戦に向けてコースに飛び出す。

Tags:
MotoGP, 2003, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›