初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レースディレクション、ルマンのアクシデントに関して

レースディレクション、ルマンのアクシデントに関して

シモンセリは、ルマンのアクシデントについて、ミスを自覚。再現を避けるために、慎重になることを誓った。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は3日、レースディレクションがサンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・シモンセリを召集。前戦フランスGPのアクシデントに関して論議したことを発表した。

レースディレクションは、チームマネージャーのファウスト・グレシーニも出席した中、レース中のアクシデントに関して話し合いを行い、シモンセリが、将来アクシデントを繰り返さないことを目的に、ミスを自覚していることを確認。

シモンセリ本人は、前戦後からのインターバル中に反省する時間があり、ミスを犯したことを認識。熱が帯びているときの発言した内容を悔やみ、将来的には、もう少し慎重になるように努めることを認めた。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›