初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.エドワーズ、手術成功

C.エドワーズ、手術成功

右鎖骨を骨折したエドワーズが早期復帰を目指して、サーキット近郊の病院で手術を受けた。

モンスター・ヤマハ・テック3のコーリン・エドワーズは4日、バルセロナ市内の病院で骨折した右鎖骨の手術を受けた。

第5戦カタルーニャGPのフリー走行2で転倒を喫した際に、右鎖骨を骨折。救急車で市内の病院に運ばれて、精密検査を受けた後に入院。翌朝、骨折箇所を1枚のプレートと7本のボルトで固定した。

チームマネージャーのエルベ・ポンチャラルは、「コーリンは今日の午前中に手術を受け、全てが上手く行きました。激しい痛みに耐えましたが、骨折そのものは難しくなかったことから、早期の復帰が期待されます。」

「当然、まだ骨折の影響がありますが、コーリンは誰も知っているいつものコーリンに戻りました。病院の関係者にジョークを飛ばしています。チームは1日でも早く戻って来ることを願っています」と、説明した。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Colin Edwards, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›