初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ&スピースが3‐4番グリッド獲得

ロレンソ&スピースが3‐4番グリッド獲得

初日から安定して上位に進出するロレンソとスピースが、1列目と2列目から連戦の緒戦に挑戦する。

ヤマハ・ファクトリー・レーシングのホルヘ・ロレンソは、第5戦カタルーニャGPの公式予選で3番手。ベン・スピースは、4番手に進出した。

ポイントリーダーとして、ホームグランプリに挑戦するロレンソは、フリー走行総合2番手。予選では、ケーシー・ストーナーの1分42秒台5回に次ぐ4回を記録し、今季4度目の1列目を確保した。

「難しいセッションだった。午前はすごく良かったけど、午後は少し苦しんだ。ポールポジションにトライしたけど、可能ではなかった。もし、コンマ1、2秒縮められたら、戦えることができるけど、優勝はほぼ奇跡的だろう」と、心境を語った。

気持ちを切り替えて連戦の緒戦に挑むことを誓ったスピースは、フリー走行1で4番手。今季最高のスタートを切ると、フリー走行総合4番手。公式予選では、今季最高位タイとなる4番手に入った。

「少しタイムロスしてしまったけど、ポジティブなセッションだった。理想的なタイムを見れば、1列目に並べただろう。グッドなポジションだから、上位陣に離されないために、グッドなスタートを切りたい。」

「バイクは良く機能し、週末はトップ5に位置した。明日は良い天気のようだから、自信がある。M1をもっと良く感じるようにするため、幾つか変更する」と、意気込んだ。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Jorge Lorenzo, Ben Spies, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›