初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:C.ストーナーが1番時計発進

フリー走行1:C.ストーナーが1番時計発進

前戦完全優勝を飾ったストーナーが、雨が降る前に1番時計を記録。シモンセリ、ロレンソ、スピース、ドビツィオーソが続き、ロッシは9番手。青山は10番手だった。

第5戦カタルーニャGPのフリー走行1は3日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温18度。路面温度22度のドライコンディションの中、前戦全セッションでトップタイムを刻んだストーナーは、1分43秒台を2回記録。1分43秒918の1番時計でセッションを制した。

前戦5位のマルコ・シモンセリは、0.486秒差の2番手。精神的な強さを見せれば、ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソは、0.725秒差の3番手。ベン・スピース、アンドレア・ドビツィオーソ、コーリン・エドワーズ、カル・クラッチロー、ニッキー・ヘイデンが続いた。

前戦今季初表彰台を獲得したバレンティーノ・ロッシは、1分44秒台を2回記録。0.926秒差の9番手スタート。

第2のホームレースに挑戦する青山博一は、1.414秒差の10番手だった。

セッションは終了5分前に、小雨が降り始めたことから、ライダーたちはボックスに引き返した。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, FP1

Other updates you may be interested in ›