初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:N.テロールが3連続の1番時計

フリー走行3:N.テロールが3連続の1番時計

初日連続1番時計を記録したテロールが、2位以下に1.3秒差のアドバンテージを広げる快走でフリー走行を完全制覇。ビニャーレス、フォルガー、ザルコ、バスケスが続いた。

第5戦カタルーニャGPのフリー走行3は4日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ニコラス・テロールがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度24度。朝の雨により、ウェットからドライへ路面コンディションが変化した中、初日を制したテロールが1.51秒774の1番時計を記録。ライバルたちに圧倒的な速さを見せた。

初日総合6番手のマーベリック・ビニャーレスは、1.357秒差の2番手。

初日総合12番手のジョナス・フォルガーは、3番手に浮上すれば、ヨハン・ザルコ、エフレン・バスケス、アドリアン・マルティン、エクトル・ファウベル、ミゲール・オリベイラが続き、初日総合2番手のサンドロ・コルテセが、2.158秒差の9番手、セルジオ・ガデアがトップ10入りした。

Tags:
125cc, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, FP3

Other updates you may be interested in ›