初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:N.テロールが快走の1番時計

フリー走行1:N.テロールが快走の1番時計

尾野がチームの事情により、今大会から欠場。ポイントリーダーのテロールが1番時計を記録すれば、コルテセ、バスケス、ガデア、マルティが続いた。

第5戦カタルーニャGPのフリー走行1は3日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ニコラス・テロールがトップタイムをマークした。

気温18度。路面温度22度のドライコンディションの中、ポイントリーダーのテロールは、1分53秒台を最多の6回記録。1分53秒001の1番時計を記録した。

ランク2位のサンドロ・コルテセは、0.467秒差の2番手。エフレン・バスケス、セルジオ・ガデア、アンドレア・マルティが続いた。

前戦勝者のマーベリック・ビニャーレスは、地元で6番手。今季最高位発進すれば、エクトル・ファウベル、アルベルト・モンカヨのスペイン勢が続き、ヨハン・ザルコ、ダニー・ケントがトップ10入り。

今季デビューした尾野弘樹は、チームの事情により、今大会から欠場。アレックス・マスボーが起用される。

Tags:
125cc, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, FP1

Other updates you may be interested in ›