初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:T.ルティが2度目の1番時計

フリー走行3:T.ルティが2度目の1番時計

ルティ、マルケス、エスパルガロが最速リズムを刻めば、初日総合4番手だった高橋は19番手に後退。26番手までがトップから1秒以内、33番手までが1.5秒以内に進出した。

第5戦カタルーニャGPのフリー走行3は4日、カタルーニャ・サーキットで行われ、トーマス・ルティがトップタイムをマークした。

気温20度。路面温度26度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したルティは、4度目のコースインで1分47秒台を6回記録。1分47秒383秒の1番時計を刻んだ。

初日総合5番手だったブラドリー・スミスは、1分47秒台を5回記録。0.041秒差の2番手に浮上すれば、初日は転倒で出遅れたマルク・マルケスが、1分47秒台を6回連発。0.074秒差の3番手まで挽回。スコット・レディングが0.083秒差で続いた。

初日総合19番手のアンドレア・イアンノーネは、0.104秒差の5番手。アレックス・エスパルガロ、フリアン・シモン、ジュール・クルーセル、ステファン・ブラドル、ミケーレ・ピロがトップ10入り。

初日総合4番手だった高橋裕紀は、0.852秒差の19番手。

初日総合1番手のシモーネ・コルシは、0.854秒差の20番手。

初日総合26番手の地元出身リカルド・カルドゥスは、昨夜緊急入院。盲腸の手術を受けたことから、欠場した。

Tags:
Moto2, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, FP3

Other updates you may be interested in ›