Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、フリーのリズム見つからず

M.シモンセリ、フリーのリズム見つからず

予選で逆境を払いのけたが、スタートミスからフリー走行のリズムが見つからず、上位進出の機会を逃した。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・シモンセリは、第5戦カタルーニャGPの決勝レースで、ポールポジションから6位。上位進出ができなかったが、目標の完走を果たした。

前戦のアクシデントにより、厳しい状況の中でスペイン入りすると、フリー走行1で2番手。公式予選では、最高峰クラス23戦目で初、キャリア通算14度目のトップグリッドを獲得。

ウェットコンディションとなったウォームアップ走行でも1番時計を記録。決勝レースに向けて万全の準備を整えたが、オープニングラップで7番手に後退してしまった。

「クラッチを離すのが長過ぎたのか分からないけど、滑ってしまい、スタートする前に沢山のライダーに抜かれてしまった。タイムロスしてしまい、フリー走行のようなリズムが見つからなかった」と、上位進出を逃した原因を説明。

「1秒落ちのリズム。バレンティーノにコンマ3秒まで接近したけど、幾つかの濡れているポイントで大きなリスクを冒していることに気がついたから、6位を維持することに決めた。」

「全体的には、ポジティブな週末となった。昨日のポールポジションの後、6位は満足できないけど、バルセロナにどうやって来たのかを僕自身が思い出さなければいけない。完走という3つの目標の最初の1つを達成した。」

ランク8位から9位に後退したシモンセリは、昨年9番グリッドから7位に入ったシルバーストンに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Marco Simoncelli, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›