初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:E.バスケスが今季初の1番時計

ウォームアップ走行:E.バスケスが今季初の1番時計

前戦で今季初表彰台を獲得したバスケスがシーズン初の1番時計を記録。フォルガー、オリベイラ、ビニャーレス、モンカヨが続き、ポールポジションのテロールは12番手だった。

第5戦カタルーニャGPのウォームアップ走行は5日、カタルーニャ・サーキットで行われ、エフレン・バスケスがトップタイムをマークした。

気温14度。路面温度17度。朝方の雨によるウェットコンディションの中、5番グリッドのバスケスが2分06秒416の1番時計を記録。

7番グリッドのジョナス・フォルガーが0.113秒差の2番手に入り、ミゲール・オリベイラ、マーベリック・ビニャーレス、アルベルト・モンカヨ、ヨハン・ザルコ、ダニー・ケント、サンドロ・コルテセ、マンセル・シュレッター、セルジオ・ガデアがトップ10入り。

ポールポジションのニコラス・テロールは、1.645秒差の12番手。2番グリッドのエクトル・ファウベルは転倒を喫し、16番手だった。

Tags:
125cc, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, WUP

Other updates you may be interested in ›