初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

16歳のビニャーレスがパリス・ヒルトンの前で表彰台獲得

16歳のビニャーレスがパリス・ヒルトンの前で表彰台獲得

レース直前に初めて観戦に訪れたヒルトンから熱いサポートを受け、スタートからレースをリード。表彰台をプレゼントした。

ブルセンス・バイ・パリス・ヒルトンのマーベリック・ビニャーレスは、第5戦カタルーニャGPの決勝レースで、3番グリッドから2位。ホームレースで表彰台を獲得した。

前戦で史上3番目の最年少優勝(16歳と123日)を達成した後、2年間のスペイン選手権で連続3位を獲得した経験があるカタルーニャ・サーキットに乗り込むと、フリー走行1から6番手、3番手、2番手に進出。

ウェットのウォームアップ走行では4番手に位置。迎えた決勝レースは、ウェットからドライに路面が乾いて行くコンディションの中、2ラップ目にトップに浮上。4ラップ目には、2番手に1.755秒差のアドバンテージを広げたが、8ラップ目に捕まり、徐々に優勝争いから後退した。

「ホームレースでリザルトを獲得することはとても大切だから、すごく嬉しい。グッドなセッションとグッドなレース前半。僕たちは週末を通して、グッドな仕事をしたと思う。」

「1秒以上のアドバンテージを広げ、全てが完璧だったけど、タイヤの問題で後退してしまった。一番軟らかいサスペンションのセッティングを選んだから、レース後半にタイヤが消耗してしまい、最後までリズムを維持できなかった」と、優勝争いから後退した理由を説明した。

ビニャーレスの2戦連続表彰台獲得は、マルコ・メランドリ、ダニ・ペドロサに次ぐ、史上3番目の最年少記録となった。

Tags:
125cc, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Maverick Viñales, Blusens by Paris Hilton Racing

Other updates you may be interested in ›