初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ブラドルが加藤大治郎の記録を破る

S.ブラドルが加藤大治郎の記録を破る

史上初となる開幕から5戦連続のポールポジションを達成。父親の優勝記録にあと1つと迫った。

フィースマン・キーファー・レーシングのステファン・ブラドルは、第5戦カタルーニャGPの決勝レースで、ポールポジショから優勝。今季3勝目を独走で飾り、ポイントリーダーの座を強固とした。

通算71戦目となった開幕戦で初めてポールポジションを獲得すると、史上8人目となる5戦連続のポールポジション奪取に成功。

ポールポジションを初めて導入した1974年から、中量級では、2001年に開幕4連発を達成した加藤大治郎の記録を塗り替えた。

父親のヘルムート・ブラドルは、通算12度のポールポジションを奪取。自己最高位のランク2位を獲得した1991年には、優勝5回、ポール・トゥ・フィニッシュを4回記録していた。

3度目のポール・トゥ・フィニッシュを達成し、通算4勝目を挙げた息子ステファンは、ランク2位に43ポイントのアドバンテージを広げ、昨年3番グリッドから転倒リタイヤしたシルバーストンに挑戦する。

ポールポジション連続記録

1. A.マング: 1980年‐8戦連続
2. M.ビアッジ: 1995年‐7戦連続
3. M.マング: 1981年‐6戦連続
4. C.ラバド: 1986年‐5戦連続
4. O.ジャック: 1997年&2000年‐5戦連続
4. 原田哲也: 2001年‐5戦連続
4. T.エリアス: 2003年‐5戦連続
4. S.ブラドル: 2011年‐5戦連続

Tags:
Moto2, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Stefan Bradl, Viessmann Kiefer Racing

Other updates you may be interested in ›