初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

2012年Moto3クラスのアプリケーションに関して

2012年Moto3クラスのアプリケーションに関して

最高峰クラスに引き続き、軽量級に於いても、参戦を希望するチームの申請手続きが今日から始まった。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は7日、2012年のMoto3クラス参戦に関して、アプリケーションプロセスを発表した。

競技規定の変更により、来年から125ccクラスは、Moto3クラスとしてスタート。参戦を希望するチームは、IRTA国際レーシングチーム連盟に対して、参戦の意志を示さなければいけない。

IRTAは、対象チームに対して、参戦の条件が提示された目論見書を送信。チームは、第8戦イタリアGPの初日となる7月1日までに、申請書を提出しなければいけない。

FIM、ドルナ、IRTAは、ムジェロでチームから提出があった申請書を検証。選出されたチームは、第11戦チェコGPの初日となる8月12日までに、保証金を納付する。

FIM、ドルナ、IRTAは、ブルノで最終的なチームを選出し、後日承認されたチームのリストが公表される。

Tags:
MotoGP, 2011

Other updates you may be interested in ›