初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ、B.スピースと1年間の延長契約

ヤマハ、B.スピースと1年間の延長契約

スピースとの延長契約により、昨年10月に2年契約を結んだロレンソと共に、2012年のファクトリーチーム体制が決定した。

ヤマハ発動機は8日、今季ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームから参戦しているベン・スピースと契約を1年間更新することを発表。2012年も同チームから継続参戦することが決定した。

ヤマハ・モーターレーシング・マネージングダイレクターのリン・ジャービスは、「2012年もベンとのパートナーシップを継続する発表ができ、大変嬉しいです。彼が長期に渡って、ヤマハに残ってくれることを希望します。」

「ベンは2009年、ヤマハにとって初めてのワールドスーパーバイク・チャンピオンを獲得、2010年にはテック3・ヤマハから参戦して、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに選出され、その能力を証明しました。」

「2011年からヤマハ・ファクトリー・レーシングに加入。シーズンはまだ始まったばかりですが、我々は彼の高い能力と将来性を確信しています。このような早い時期に、契約更新が決まったことで、チームとしてはチャンピオンシップに集中しながら、同時に1000マシンに移行する2012年に向けて準備を始めることができます」と、契約理由を説明。

昨年8月27日にサテライトチームからファクトリーチームへの加入が発表されたスピースは、さらに1年間の契約更新が決まり、「2012年もヤマハファミリーの一員として継続して参戦できることがすごく嬉しい。最高レベルのチームから、最高レベルのレースに参戦してきたこの数年間は、僕のキャリアの中でも特別な時期だ。」

「ワールドスーパーバイク時代も、MotoGPへの参戦を開始してからも、ヤマハはずっと僕を支援してくれた。彼らのサポートに、そして僕を信頼して契約更新を決断してくれたことに感謝したい」と、喜びを語った。

Tags:
MotoGP, 2011, Ben Spies, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›