初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.シモンの代役はスペイン選手権出身

J.シモンの代役はスペイン選手権出身

カルメロ・モラーレスに続き、スペイン選手権を代表するトーレスに参戦のチャンスが回って来た。

マプフレ・アスパルは9日、フリアン・シモンの負傷代役に、スペイン選手権に参戦するジョルディ・トーレスを、第6戦イギリスGPに起用することを発表した。

前戦で右脚脛骨とひ骨を骨折。医師から全治1ヶ月半と診断されたことから、チームはスペイン選手権Moto2クラスで2戦を終え、優勝と2位を獲得、昨年ランク2位だった23歳のスペイン人ライダー、トーレスを指名した。

「眩惑だ。昨日の20時に電話が掛かってきて、今週末にMoto2クラスに参戦するために、シルバーストンに来い、と言われた。夢のようだ。」

「昨夜はリアクションを起こすのに4時間もかかってしまい、興奮して、ほとんど眠れなかった。本当に驚きだった。まだ信じられないけど、モチベーションが高い。」

「スペイン選手権以外では、昨年初めてワイルドカードに参戦して、イモラとバレンシアのスーパースポーツに参戦しただけ。それ以外で、スペインの外に出たことがないし、もちろん、シルバーストンも初めてだけど、早く走りたい。

トーレスは、スペイン選手権でもシューターを使用するが、今週末はタイヤをミシュランからダンロップに履き替える。

Tags:
Moto2, 2011, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, Mapfre Aspar Team Moto2

Other updates you may be interested in ›