初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.テロール、新記録への挑戦

N.テロール、新記録への挑戦

レジェンドライダー、ウビアリがタイトルを連覇した際に樹立した連続表彰台獲得記録の更新に挑む。

バンキア・アスパルのニコラス・テロールは、第6戦イギリスGPで、125ccクラスの連続表彰台獲得記録の更新に挑戦する。

昨年腰椎骨折から復帰した第10戦チェコGPから前戦カタルーニャGPまで、14戦連続してトップ3に進出。1957年にカルロ・ウビアリが樹立した記録に並んだ。

もし、昨年4番グリッドから4位だった今週末のシルバーストンでも表彰台を獲得すれば、新記録の達成となる。

125ccクラス連続表彰台獲得記録

1. C.ウビアリ: 14戦連続(55年開幕戦~57年第2戦)
1. N.テロール: 14戦連続(10年第10戦~11年第5戦)
3. A.ニエト: 13戦連続(78年第7戦~79年第7戦)
3. F.グレシーニ: 13戦連続(86年第9戦~90年第10戦)
5. V.ロッシ: 12戦連続(97年第3戦~97年第14戦)
6. D.シモンズ: 10戦連続(69年第2戦~69年最終戦)
6. K.アンダーソン: 10戦連続(72年第8戦~73年第4戦)
6. 坂田和人: 10戦連続(93年第9戦~94年第4戦)
6. A.バウティスタ: 10戦連続(06年第6戦~06年第15戦)

Tags:
125cc, 2011, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, Nicolas Terol, Bankia Aspar Team 125cc

Other updates you may be interested in ›