初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ストーナー&ドビツィオーソがF1ルッドブルの本拠地を訪問

ストーナー&ドビツィオーソがF1ルッドブルの本拠地を訪問

グランプリ前にルッドブルのファクトリーを訪問。工場を見学した後には、シミュレーターを体験した。

レプソル・ホンダのケーシー・ストーナーとアンドレア・ドビツィオーソは8日、レッドブル・レーシングのヘッドクォーターを訪問した。

第6戦イギリスGPの会場となるノーサンプトンシャーのシルバーストンに向かう途中、ミルトンケインズにあるF1チームのファクトリーを訪問。工場見学だけでなく、セバスチャン・ベッテルやマーク・ウェバーが使用するシミュレーターを体験した。

ランク2位のストーナーは、「1日中素晴らしかった。沢山のテクノロジーをどのように使用するのかを学習でき、それを直接見ることができたのはスペクタクロだった。ドライバーたちや舞台裏を少し理解した。また来たい」と、興奮。

ランク3位のドビツィオーソは、「特別な1日となった。F1カーを開発するために、完璧を保証するために、勝つために、これほど沢山の人たちが働いているとは想像できなかった。車の開発には限界がないようだ」と、工場見学に感激した。

Tags:
MotoGP, 2011, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, Casey Stoner, Andrea Dovizioso, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›