初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:C.ストーナーが快走の1番時計

フリー走行1:C.ストーナーが快走の1番時計

ランク2位のストーナーが2連勝の勢いを持ち込む1番時計を記録。2番手に進出したシモンセリに、コンマ6秒差のアドバンテージを広げれば、ロレンソ、ヘイデン、ドビツィオーソが続き、ロッシは12番手。青山は13番手だった。

第6戦イギリスGPのフリー走行1は10日、シルバーストンで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温13度。路面温度21度のドライコンディションの中、ランク2位のストーナーが2分03秒748の1番時計を刻んだだけでなく、2分04秒台を最多の5回記録。最初のセッションを制した。

ランク9位のマルコ・シモンセリは、2分04秒台を3回記録。0.659秒差の2番手に進出すれば、ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソは、2分04秒台を3回記録。1.008秒差の3番手だった。

ランク6位のニッキー・ヘイデン、ランク3位のアンドレア・ドビツィオーソが続き、地元出身のカル・クラッチローは6番手。今季のベストスタートを切れば、ベン・スピース、エクトル・バルベラ、アルバロ・バウティスタ、ランディ・ド・プニエがトップ10入り。

ランク5位のバレンティーノ・ロッシは、3.327秒差の12番手。

ランク8位の青山博一は、3.711秒差の13番手。

前戦で右鎖骨を骨折したコーリン・エドワーズは、5.562秒差の16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2011, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, FP1

Other updates you may be interested in ›