初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:J.ザルコ、ウェットでもトップタイム

フリー走行2:J.ザルコ、ウェットでもトップタイム

前戦優勝争いを演じたザルコがドライのフリー走行1に続き、ウェットコンディションでも1番時計を記録。ウェッブ、フォルガー、ガデア、サロンが続き、テロールは7番手だった。

第6戦イギリスGPのフリー走行2は10日、シルバーストンで行われ、ヨハン・ザルコがトップタイムをマークした。

気温14度。路面温度18度。セッション開始から2分後に雨が降り始めたウェットコンディションの中、フリー走行1を制したランク5位のザルコが、終盤に2分34秒台を2連発。2分34秒174の1番時計を記録した。

フリー走行1で8番手だったダニー・ウェッブは、2.782秒差の2番手。地元でマヒンドラに今季最高位をもたらした。

フリー走行1で12番手だったランク3位のジョナス・フォルガーは、3.380秒差の3番手。セルジオ・ガデア、ルイス・サロン、アドリアン・マルティンが続いた。

フリー走行1で2番手だったポイントリーダーのニコラス・テロールは、4.167秒差の7番手。マーベリック・ビニャーレス、フランセスコ・マウリエロ、エフレン・バスケスがトップ10入り。

フリー走行1で7番手だったランク2位のサンドロ・コルテセは、9.810秒差の20番手だった。

Tags:
125cc, 2011, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›