初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:M.マルケスが総合トップに浮上

フリー走行3:M.マルケスが総合トップに浮上

初日総合6番手のマルケスはが1番時計。ポイントリーダーのブラドル、フリー走行1を制したレディング、フリー走行2を制したクルメンナッハが続き、高橋は19番手だった。

第6戦イギリスGPのフリー走行3は11日、シルバーストンで行われ、マルク・マルケスがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度24度のドライコンディションの中、初日総合6番手のマルケスは、2分09秒台を最多の9回記録。2分08秒547の1番時計を刻み、3度のフリー走行を制した。

ポイントリーダーのステファン・ブラドルは、2分09秒台を突破。0.341秒差の2番手に進出すれば、フリー走行1を制したスコット・レディングは、0.488秒差の3番手。

フリー走行2を制したランディ・クルメンナッハは、0.541秒差の4番手。ミケール・ピロ、クラウディオ・コルティ、アレックス・エスパルガロ、ドミニケ・エジャーター、トーマス・ルティ、ケナン・ソフォーグルがトップ10入り。

ランク2位のシモーネ・コルシは、1.236秒差15番手。

初日総合13番手の高橋裕紀は、2分10秒台を3回記録。0.494秒差の19番手だった。

Tags:
Moto2, 2011, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, FP3

Other updates you may be interested in ›