初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:N.テロールがトップに浮上

フリー走行3:N.テロールがトップに浮上

ポイントリーダーのテロールが快走の1番時計。ビニャーレス、バスケスが続き、初日2度のセッションを制したザルコは、1.1秒差の4番手。ランク2位のコルテセは5番手に浮上した。

第6戦イギリスGPのフリー走行3は11日、シルバーストンで行われ、ニコラス・テロールがトップタイムをマークした。

気温13度。路面温度21度のドライコンディションの中、初日総合2番手のポイントリーダー、テロールは3度のコースインで2分15秒台を4連発。2分15秒030の1番時計を記録した。

初日総合4番手のマーベリック・ビニャーレスは、最終ラップに2分16秒台を突破。0.606秒差の2番手に位置すると、初日総合6番手のエフレン・バスケスは、0.991秒差の3番手。

初日2度のセッションを制したヨハン・ザルコは、2分16秒台を3回記録。1.166秒差の4番手に後退すると、サンドロ・コルテセ、ジョナス・フォルガー、エクトル・ファウベル、アルベルト・モンカヨ、セルジオ・ガデア、ダニー・ケントがトップ10入りした。

Tags:
125cc, 2011, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, FP3

Other updates you may be interested in ›