初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ、今季2度目の2位獲得

A.ドビツィオーソ、今季2度目の2位獲得

インテリジェンスな走りで、ロレンソとシモンセリのプレッシャーをかわし、ルマン以来となる今季2度目の2表彰台を獲得。ランク2位とのポイント差を詰めた。

レプソル・ホンダのアンドレア・ドビツィオーソは、第6戦イギリスGPの決勝レースで、5番グリッドから2位。今季2度目表彰台を獲得した。

昨年4番グリッドから2位を獲得した舞台で、常にトップ6以内をキープした後に迎えた決勝レース。オープニングラップを制して、レースをリードすると、中盤までホルヘ・ロレンソ、マルコ・シモンセリとのバトルを展開。

ライバルたちからのプレッシャーに耐え続けると、ロレンソが9ラップ目、シモンセリが11ラップ目に転倒。その後は、高い集中力で2位を維持した。

「表彰台を獲得できてすごく嬉しい。この2位は優勝の気分だ。コンディションは非常に厳しく、ウォームアップ走行よりも水が溜まっていたから、グリップを増すために、セッティングを調整した。それに、作戦が上手く行った。レースが始まる前、タイヤが早く温まるように、(サイティングラップで)2ラップした」と、表彰台を獲得した要因を説明。

「スタートはすごく良かった。その後は、2位をキープすることに集中。ロレンソとシモンセリにスペースを与えないために、ハードブレーキングをかけた。グッドなリズムで、ケーシーからそれほど離されなかったけど、彼はこのコンディションですごく強かったから、レースを上手くマネージメントすることを選んだ。」

ランク3位のドビツィオーソは、ランク2位のロレンソに15ポイント差に接近した。ランク4位のバレンティーンp・ロッシに15ポイント差のアドバンテージを広げた。

Tags:
MotoGP, 2011, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, Andrea Dovizioso, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›