初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペイン選手権の3戦目がカタルーニャで開催

スペイン選手権の3戦目がカタルーニャで開催

2戦連続して4位に進出した小山が、モラーレスとトーレスのホームレースに挑戦。森は初ポイントを目指す。

CEVスペイン選手権の3戦目は、今週末カタルーニャ・サーキットで開催。125GP、Moto2、ストックエクストリューム、カワサキ・ニンジャ・カップの4クラスが行われる。

125GPは、17人の外国人ライダーを含む31人がエントリー。カイシャ・カタルーニャ・レプソルのジュニアチームに所属する開幕戦勝者のアレックス・リンス、2戦目勝者のアレックス・マルケスが中心。

前戦21番グリッドから55秒差の19位で初完走を果たした森俊也は、コースへの素早い適応が課題となる。

Moto2は、12人の外国人ライダーを含む39人がエントリー。グランプリへのレギュラー参戦を果たした前戦勝者のカルメロ・モラーレスは、モリワキ&ダンロップからシューター&ミシュランに乗り換える。

負傷代役として、第6戦イギリスGPに挑戦した開幕戦勝者のジョルディ・トーレスは、継続参戦に向けて、上位進出を目指す。

グランプリ復帰を視野に、同選手権に挑戦する小山知良は、開幕戦では5番グリッドから21秒差の4位だったが、2戦目では5番グリッドから3秒差の4位。上位に進出するライバルたちと比較して、圧倒的にテスト日数と走行距離が不足しているが、今週末はグランプリ参戦時代に優勝経験がある舞台で、ホームレースとなるモラーレスとトーレスに挑む。

ストックエクストリュームとカワサキ・ニンジャ・カップには、40人と25人がエントリーした。

Tags:
MotoGP, 2011

Other updates you may be interested in ›