初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.シモンの負傷代役に女性ライダーを指名

J.シモンの負傷代役に女性ライダーを指名

第8戦イタリアGPも視野に入れ、スペイン選手権に参戦する25歳の女性ライダーを、リハビリ中のシモンの代役として抜擢した。

マプフレ・アスパルは週末、フリアン・シモンの負傷代役として、今週末の第7戦TTアッセンに、エレナ・ロセールを起用することを発表した。

第5戦カタルーニャGPの決勝レースで右脚脛骨とひ骨を骨折したシモンの代役として、前戦イギリスGPでは、スペイン選手権Moto2クラスに参戦するジョルディ・トーレスを起用。

第7戦TTアッセンには、バンカハがメインスポンサーとして開催されたワンメーク大会出身の女性ライダー、25歳のロセールを抜擢。

18歳からスペイン選手権スーパースポーツクラスへの参戦を開始すると、24時間耐久レースも経験。昨季から同選手権のストックエクストリュームに参戦している。

チームマネージャーのホルヘ・マルティネス・アスパルは、「エレナの参戦が大変嬉しいです。バンカハの大会出身であることは二重の喜びです。小さい頃から見てきましたが、彼女の成長は大変著しく、まだまだ成長過程にあり、Moto2クラスで大きく成長すると思われます」と、期待した。

昨季のストックエクストリュームでランク17位、今季は3戦を終えて、ランク11位のロセールは、「まだこのチャンスが信じられない。この数日間は、参戦の可能性であって、すごくナーバスだった。レースを始めてから、ずっと待っていたチャンスが来た」と、喜びを語った。

 

バンカハは、バレンシアの地方銀行。数ヶ月前に複数の地方銀行が合併して、バンキアと名称が変更されたが、チームのスポンサーを継続中。

Tags:
Moto2, 2011, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›