初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、2002年以来3度目の1・2フィニッシュ狙う

レプソル・ホンダ、2002年以来3度目の1・2フィニッシュ狙う

シーズン2度目の1・2フィニッシュを決めたストーナーとドビツィオーソは、勢いに乗って、伝統のTTアッセンにチャレンジする。

レプソル・ホンダのケーシー・ストーナーとアンドレア・ドビツィオーソは、第7戦TTアッセンで、2002年以来となるシーズン3度目の1・2フィニッシュを目指す。

ルマンとシルバーストンで、2006年の上海とラグナセカ以来となるシーズン2度目の上位進出に成功。2002年に、バレンティーノ・ロッシと宇川徹が記録したシーズン3度目の上位独占まで、あと1つと迫った。

TTアッセンでは、2002年にレギュレーションが変更されてから、2006年にニッキー・ヘイデンが優勝、ダニ・ペドロサが3位に進出したほか、サテライト勢が躍進した2003年には、セテ・ジネルナウ、マックス・ビアッジ、ロッシが表彰台を独占。2002年は、ロッシとアレックス・バロスが1・2フィニッシュを決めていた。

800クラスで最多の27勝を達成して、ホンダに優勝ランキングで、ヤマハを抜いて通算64勝目をもたらしたストーナーは、昨年浮上のきっかけとなるシーズン初の表彰台を獲得したTTアッセンに、ポイントリーダーとして挑む。

「シルバーストンのレースはタフだった。3連勝を達成し、チャンピオンシップのリーダーとしてイギリスを発つことができて最高だ。良い流れの後で、ちょっとした休みがあったのは良かった。アッセンが楽しみ。グッドなサーキット。後半セクションはすごく楽しい。」

「RC212Vは、ここまでの全てのサーキットと同じように上手く走ると思う。グッドなセットアップに仕上げ、優勝を狙うために、ストロングに働くけど、ここからは、毎戦全力で前進しなければいけない。」

今季2度目の2位でランク3位に浮上したドビツィオーソは、「シルバーストンで表彰台を獲得した後、早くアッセンで走りたい。今週末も僕たちは強いと感じる。」

「シルバーストンで、グッドな作戦を練って、グレートなレースをしたから、もう一度グッドなリザルトを積み上げるためにモチベーションが高い」と、自信を持ってサーキット入りする。

Tags:
MotoGP, 2011, IVECO TT ASSEN, Casey Stoner, Andrea Dovizioso, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›