初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタルーニャGP、2016年まで延長開催

カタルーニャGP、2016年まで延長開催

カタルーニャ・サーキットと5年間の延長契約を結び、カタール、バレンシア、アラゴン、フランスに続き、2016年までのグランプリ開催が決定した。

ドルナスポーツとカタルーニャ・サーキットは22日、2012年から2016年まで、5年間のグランプリ開催に関して、合意したことを発表した。

バルセロナ近郊に位置する同サーキットは、1992年5月にヨーロッパGPとして初開催すると、1996年からカタルーニャGPとして、20年間連続してグランプリを開催。

IRTA国際レーシングチーム連盟から、過去3回ベストグランプリに選出され、1998年からは毎年12万人を越える観客を集め、2007年から2年連続して20万人を突破。

サーキット周辺の経済効果は、約34.6億円に上り、今回の延長契約をきっかけに、周辺の企業との連携を強化し、世界的なプロモーションとビジネスの共同展開を図る。

ドルナスポーツは今年に入り、アラゴン州政府(2012年~2016年の5年間)、サーキット・オブ・ザ・アメリカ(2013年~2022年の10年間)、フランスGPのプロモーター(2012年~2016年の5年間)と契約を結んでいた。

Tags:
MotoGP, 2011

Other updates you may be interested in ›