初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、2度目の1番時計スタート

M.シモンセリ、2度目の1番時計スタート

最初のセッションで、エストリル以来となるトップタイムをマーク。フィーリングとリズムを掴み、幸先の初日スタートを切ることに成功した。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・シモンセリは、第7戦TTアッセンのフリー走行1で、トップタイムをマーク。第3戦ポルトガルGP以来となる1番時計発進に成功した。

昨年8番グリッドから9位に進出した舞台に挑み、1分50秒台を最多の5回記録。1分49秒036の1番時計を刻み、初日を制した。

「午後に走ることができなかったのは残念だったけど、明日はエクストラタイムがある。午前はすごく濡れたトラックの中ですごく上手く走れ、フィーリングは良く、貴重なデータを収集することができた。」

「嬉しい。明日が待ちきれない。電子制御の解決とフロントエンドのセットアップにトライするけど、既にグッドなトラクションとリアの安定感がある」と、手応えを掴んだことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2011, IVECO TT ASSEN, Marco Simoncelli, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›