Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:S.ブラドル、ライバルたちにコンマ5秒差の1番時計

フリー走行1を制したブラドルが、2番手以下にコンマ5秒差のアドバンテージを広げる1番時計を記録。レディング、エスパルガロ兄、ピロ、コルシが続き、高橋は9番手だった。

第7戦TTアッセンのフリー走行2は24日、TT・サーキット・アッセンで行われ、ステファン・ブラドルがトップタイムをマークした。

予定されていた23日午後のフリー走行2が、トラックコンディションにより、キャンセルとなったことから、11時10分からのセッションを11時30分に変更。45分間から65分間に拡大され、気温16度、路面温度22度のドライコンディションの中で行われたが、終了15分前に雨が降り始めた。

フリー走行1を制したブラドルは、1分39秒488の1番時計を記録。連続のトップタイムで、2度目のセッションを制した。

フリー走行1で31番手だったスコット・レディングは、0.566秒差の2番手に浮上。アレックス・エスパルガロ、ミケーレ・ピロ、シモーネ・コルシ、ブラドリー・スミス、ポル・エスパルガロ、クラウディオ・コルティが続いた。

フリー走行1で4番手だった高橋裕紀は、1.083秒差の9番手。アレックス・デ・アンジェリスがトップ10入り。

フリー走行1で5番手だったアンドレア・イアンノーネは、転倒が影響。最下位の40番手だった。

Tags:
Moto2, 2011, FP2

Other updates you may be interested in ›