Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:M.マルケスが2年連続の2クラス優勝を達成

決勝レース:M.マルケスが2年連続の2クラス優勝を達成

2番グリッドのマルケスが昨年の125ccクラスに続き、2年連続して優勝。ソフォーグルが自己最高位の2位を獲得。スミス、ウエスト、デ・アンジェリスが続き、ポールポジションのブラドルと5番グリッドの高橋は、転倒リタイヤを喫した。

第7戦TTアッセンの決勝レースは25日、TT・サーキット・アッセンで行われ、マルク・マルケスが優勝。今季2勝目を飾った。

気温13度、路面温度13度のレインコンディションの中、ウォームアップ走行を制した2番グリッドのマルケスが、昨年ポール・トゥ・フィニッシュを決めた舞台で、終盤にライバルたちを引き離して、第4戦フランスGP以来今季2勝目を飾った。

今季最高の7番グリッドからスタートしたケナン・ソフォーグルは、自己最高位の2位を獲得。10番グリッドのブラドリー・スミスは3位。2戦連続の表彰台を獲得した。

20番グリッドのアンソニー・ウエストは、Moto2クラスで最高位となる4位でフィニッシュ。アレックス・デ・アンジェリス、マティア・パシーニ、エステベ・ラバット、トーマス・ルティ、ランディ・クラウメンナッハ、マックス・ノイキルヒナーがトップ10入り。

ポールポジションのステファン・ブラドルは、7番手走行中のラスト4ラップに転倒。

5番グリッドの高橋裕紀は、2番手走行中のラスト5ラップに転倒。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのブラドルが転倒リタイヤ。ランク8位のマルケスは、57ポイント差のランク2位に浮上すれば、ランク2位のシモーネ・コルシが今季初の1列目から14位に入り、60ポイント差のランク3位に後退した。

 

Tags:
Moto2, 2011, IVECO TT ASSEN, RAC

Other updates you may be interested in ›