初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:ザルコとコルテセがセッションをリード

ウォームアップ走行:ザルコとコルテセがセッションをリード

ポイントリーダーのテロールが手術のために欠場した中、ザルコが1番時計。コルテセ、フォルガー、ケントが続き、スペイン勢のトップは5番手のバスケス。ポールポジションのビニャーレスは7番手だった。

第7戦TTアッセンのウォームアップ走行は25日、TT・サーキット・アッセンで行われ、ヨハン・ザルコがトップタイムをマークした。

気温15度、路面温度17度のドライコンディションの中、2番グリッドのザルコは、1分44秒686の1番時計を記録。

3番グリッドのサンドロ・コルテセは、セッションをリードしていたが、終了3分前に転倒。負傷はなかったが、0.123秒差の2番手に後退。ジョナス・フォルガー、ダニー・ケント、エフレン・バスケス、セルジオ・ガデアが続いた。

ポールポジションのマーベリック・ビニャーレスは、0.911秒差の7番手。エクトル・ファウベル、アルベルト・モンカヨ、ルイス・サロンがトップ10入りした。

Tags:
125cc, 2011, IVECO TT ASSEN, WUP

Other updates you may be interested in ›