初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「シンプルに時間が必要だ」

V.ロッシ:「シンプルに時間が必要だ」

ホームレースとなる第8戦イタリアGPを前に、デスモセディチGP11.1を投入。セッティングを整えるには、時間が必要だとレース後に振り返った。

ドゥカティ・チームのバレンティーノ・ロッシは、第7戦TTアッセンで、開発中のデスモセディチGP12のシャーシに、800ccエンジンを搭載したデスモセディチGP11.1を投入。11番グリッドから4位に進出した。

決勝レース後、囲みの取材に応じ、GP11.1とマルコ・シモンセロとホルヘ・ロレンソのアクシデントに関して、感想を語った。

GP11.1はどうだった?やるべき仕事が沢山あると思うかい?
その通り、仕事は沢山ある。解決する分野が沢山ある。チームも僕も、このバイクの経験があまりなく、シンプルに時間が必要だ。コースに出る度に問題が出る。レースには未知のセッティングで挑んだ。ウォ-ムアップ走行では少ししか試せず、1つのことを解決した後に雨が降ってしまった。レースに向けて、バイクを早く準備するようにトライしないといけない。

バイクの問題を話題にするとき、具体的には何を示すのか?
このバイクで1つのことを変更するのに、3つのことが必要となる。異なった見方が要求される。日本のメーカーは豊富な経験があるから、あまり起こらない問題。ドゥカティに対して、セッティン能力がないと言うのではない。その反対だ。それに、クルーたちは僕と一緒に長く働いている。予選で上手くやることが重要。もし、今日のようなスタートが切れ、2列目からスタートしていれば、ダイレクトに上位に行けただろう。

この問題は、ドゥカティのメンバーでチームが構成されていないからだろうか?
僕のクルーを持つという決断は、賛否両論。もう何年も一緒に働いている。僕のことを熟知しているし、ドゥカティのことを深く理解しているスタッフもピットにはいる。

シモンセリとロレンソのアクシデントはどう見たか?
シモンセリには本当に申し訳ないと思う。すごく速く走り続け、ポールポジションを獲得するけど、いつも悪い結末になってしまう。今回は何も大げさではないと理解するけど、タイヤの左側は少し冷えていて滑った。ロレンソが、『起こることだ』と、コメントしたことを聞いた。

ダーティーなパッシングや何か大げさなことだと話題になっていないけど、最終的な結果はみんなが見ての通り。

本当のことを言えば、マルコを転ばせたライダーがスピースで、それが最終ラップだったから、このようなことにはならないだろう。

ロッシは、ホームレースとなる第8戦イタリアGPを前に、デスモセディチGP11.1を第7戦TTアッセンで投入。セッテュイングに時間が必要であることを訴えた。

Tags:
MotoGP, 2011, IVECO TT ASSEN, Valentino Rossi, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›