初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バンキア・アスパル、テロールの復帰を発表

バンキア・アスパル、テロールの復帰を発表

右手小指の手術は成功。2年連続して2位に進出したムジェロで、前戦欠場の欲求不満をぶつけることを誓った。

バンキア・アスパルは、ムジェロ・サーキットで開催する第8戦イタリアGPに、ポイントリーダーのニコラス・テロールが復帰することを発表した。

昨年転倒を喫して、腰椎を骨折したカタルーニャGPで今季4勝目を達成したが、第6戦イギリスGPでは8位。15戦連続の表彰台を逃した。

そして、前戦は公式予選で週末2度目の転倒を喫した際に、右手小指を擦傷。靭帯にもダメージを受けたことから、緊急手術を受けたことから欠場を強いられたが、手術は無事に成功。月曜にバルセロナ市内の病院から退院した。

「誰も転びたくないけど、時々起きてしまう。これもこの職業の1つ。TTアッセンを欠場したのは残念だけど、精神的には大丈夫。僕は好調だし、この怪我で今までのペースを乱すことはない」と、不安を一蹴。

「1年で最も楽しみにしていたレースができなかったけど、大好きなムジェロでもやもやした気分を一掃したい。小指の靭帯は回復中だから、体調は100%ではないけど、手術は完璧だったから、高いレベルで走れるはずだ。昨年のブルノと同じように、テレビ観戦の欲求不満をレースにぶつけたい。」

Tags:
125cc, 2011, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Nicolas Terol, Bankia Aspar Team 125cc

Other updates you may be interested in ›