初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、1分47秒台を最多の4回記録

M.シモンセリ、1分47秒台を最多の4回記録

レースで問題となったリアグリップの解決を中心にテストを進め、約4レース分を周回。テスト終了のラスト1時間に1分47秒台を連発した。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・シモンセリは4日、ムジェロ・サーキットで行われたオフィシャルテストに参加。サーキットベストラップを上回る2番時計を記録した。

6戦連続のフロントローとなる3番グリッドから5位を獲得した決勝レースの翌日、レースで問題だったリアグリップの解決に取り組み、原因を追求。

さらに、新型スイングアームと電子制御のテストにも取り組み、1分48秒台を最多の32回、1分47秒台を最多の4回記録。トップから0.096秒差の2番手に進出した。

「テストの最後の方はすごく速かった。1分47秒台で走ることが可能だとは考えてもいなかったけど、それができた。83ラップを周回。まるで4レースを走ったようだ。すごく疲れたけど、満足感がある。」

「たくさん仕事をしたけど、その価値はあった。非常に重要な1日となった。レースではリアタイヤのグリップに問題があったから、今日は同じような状況でどのようなリアクションを起こすのか理解した。今はどの方向に決断するのか分かっている。」

「新しいスイングアームを試した。ベストなグリップを提供してくれる。それに、新しいショックはグッドだ。ブレーキングでの安定性を持つために、電子制御とエンジンブレーキの調整を行い、結果を得た。フロントフォークの調整にもトライしたけど、こちらはザクセンリンクでもっとテストをしなければいけないだろう。」

タイムリミットの18時まで走り込み、着実な進歩を果たしたシモンセリは来週末、昨年8番グリッドから6位に進出した第9戦ドイツGPに挑戦する。

テストベストラップ: 1分47秒326
レースベストラップ: 1分48秒833
公式予選タイム: 1分48秒485

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Marco Simoncelli, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›